今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 10月 29日

オフロでハレツ

天使のささやき

以前にあったことなんですが、

フロに入って、頭を洗ってたと思いなせえ。
頭をかがめて、シャワーをかけている無防備な
体勢のときに、いきなり「パァーンッ」と爆発音が
おこった。

なんや、なんや、何がどーしたんや

絶対シャワーが破裂したんやと思って顔をあげたら
まわり一面がなんやフワフワ真っ白いんです。

床を見ると、シェービングクリームの缶がひとつ。

手にとってみてみると缶を継ぎ合わせている部分が
錆びていて、そこから中身がハレツしたみたい。

シェービングクリームの錆にはきおつけよう。

# by gucchi-gt | 2004-10-29 00:32 | ふと・・・ | Trackback | Comments(5)
2004年 10月 27日

解像度

ラチチュード

お言葉に甘えてトラックバックさせてもらいました。
手持ちで撮影したので、多少のブレはあるかもしれませんが
それにしても、解像感が無いように思えるのですが。
2048×1360(約280万画素)EOS10Dのミドルファインで撮影しました。
b0019819_23223411.jpg


# by gucchi-gt | 2004-10-27 23:24 | 写す真 | Trackback(1) | Comments(7)
2004年 10月 27日

何に見える?第9弾

何に見える?
b0019819_17463064.jpg


今度はこうだ。

# by gucchi-gt | 2004-10-27 17:49 | 何に見える? | Trackback(1) | Comments(6)
2004年 10月 25日

ジョウビタキ 初認

近所の家の庭でジョウビタキを見た。今季初認。

# by gucchi-gt | 2004-10-25 23:15 | 野帳 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 25日

何に見える?」シリーズ第8弾

「何に見える?」シリーズ第8弾

何に見える?
b0019819_14391594.jpg


こう見えるかも。

# by gucchi-gt | 2004-10-25 14:42 | 何に見える? | Trackback | Comments(6)
2004年 10月 24日

バンドの練習に行ってきました。のまき

洋楽バンドの練習で3時間スタジオIN。

ボーカルとリードギターが休みだったので
どうなるかると思ったが、結構練習できた。

ボーカルがいないとすぐに自分を見失ってしまう
自分がなさけなか~。

ちゃんと小節とか勘定しながら演奏すると
楽しくないし、楽しく演奏するとすぐ見失ってまうし。

今日はある人のおかげで、下がりきっていた
テンションがなんとかうわむいてきた。
おおきにー、ドクター!

# by gucchi-gt | 2004-10-24 14:23 | 多角形 | Trackback | Comments(7)
2004年 10月 23日

那須に行ってきました。のまき

以前は紅葉なんか、オジン、オバン
が見にいくもんやと思ってた。

紅葉をキレイと思うようになったのは
何時の頃だろうか。

随分前の話であるが、
北海道の大雪山の原生林のコーヨーを
見たときにヤバイと思った。

「なんてキレイなんや」
と、オレの心の中でコーヨーを認知する
気持ちがわきかけてきた。

「オジン、オバンの世界やなかったんか」
ともう一人のオレがイタイとこをついてくる。

だが、目の前に広がるこの風景はオレの
かたくなな心を溶かして蒸発させるのに
十分すぎる程の圧倒的な風景パワー
をもっていたのだったー。(←アホ)

自分の気持ちにスナオになって認めて
しまえば、すうっと楽になるんですねえ。

それ以来、コーヨーは見に行くようには
している。

で、那須に行ってきました。

# by gucchi-gt | 2004-10-23 13:07 | 野帳 | Trackback | Comments(3)
2004年 10月 22日

「何に見える?」シリーズ第7弾

「何に見える?」シリーズ第7弾
b0019819_16393794.jpg


こんなん、でました。

# by gucchi-gt | 2004-10-22 16:29 | 何に見える? | Trackback(1) | Comments(8)
2004年 10月 22日

梅林公園でシジュウカラとチョウゲンボウ

今日、犬の散歩の途中でいつも立ち寄るところで
梅林公園という小さな公園があるのだけれど、
そこでシジュウカラを見た。
シジュウカラはどこにでも居る鳥で別になんてことは
ないのだけれど、この辺ではほとんど見かけない。

と、そこでちょっと離れたところを何かが横切った。
シルエットと大きさからハトかなと思ったのだが
やけに尾羽が長かかったような気がしたので
一応、確かめにいった。

すると、木から木へ飛び移っていくのを見ると
やはり、チョウゲンボウだった。
この辺りでも上空を飛ぶの見たことはあったが
木に止まってるのは、はじめて見た。

この前のフクロウといい、この辺もだんだん
野生動物の都市化が進むとイイナー。

b0019819_15374779.jpg
飛んでいる写真はなかったのですが、前に違う場所で撮影したチョウゲンボウ。キジバトくらいの大きさで尾羽が細長かったらそれは恐らくチョウゲンボウです。ホバリングなんかしてたらもう確実です。結構町中でも観察されます。 
デートの最中に「ほら、あそこでチョウゲンボウがホバッてるよ」なんてゆーたら、彼氏彼女に「まあ、ステキな人」って思われることはまずありま 
                                     せん。

# by gucchi-gt | 2004-10-22 15:48 | 野帳 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 21日

ギター教室に行ってきました。二日目のまき

やってみたい!!

そう、木曜日はギター教室の日なのです。

フレンズのバッキングで、それではアコギの弾き方に
なってる。って、指摘された。

エレキの場合、バンド編成が前提やから低音部はベースに
まかせて、ギターは基本的に高音弦だけを弾くものらしい。

そして、この曲はもっとタイトに弾きなさい。と
タイトにって言われてもなあ。

ピックの向きでも大分変わってくるらしい。
例えば、今までダウンで弾いてたところを
アップで弾けば、より効率的に弾けるとか。

そして、とにかくリズムに乗れと、アクセントに気をつけてと。

今日のレッスンの前に先生から紹介してもらったとこで
ギターの調整をしてもらった。(イシバシなんかで頼むと
預かりになって、下手をすれば一月位かかってしまうのに
これだけでも、教室に行ってよかったと思う。)

自分のギター(中古のレスポール(タイプ))は弦高が
低すぎるらしいので、弦高をあげてもらって、オクターブ調整
もしてもらった。

弦高を変えると、必ずオクターブ調整が必要らしい。
知らんって言うのはコワイねえ。そーゆーのがあるって
事すら知らんかった。

それと弦はマメに換えるようにと指摘。
一ヶ月張りっぱなしなんかは問題外だって。

この前、スタジオ練習の時に音がなんか合わへん
っていわれたのは、そのせいかも知れん。

# by gucchi-gt | 2004-10-21 22:06 | ギターラ | Trackback | Comments(9)
2004年 10月 20日

10万キロ

天候 台風23号の影響で雨

今日、車の修理があがったので、取りに行ってきた。

走行距離101、159キロ

修理内容
燃料ポンプ交換
オルタネーター交換
その他各種点検調整。

しめて82、050円也。

あと、排気漏れとオイル漏れを指摘された。
これは、しばらく様子をみることにする。

オルタネーターは別に問題なかったのだが、
もうだいぶ距離走ってるし、前の車でもこれが
壊れて往生したことがあったので、思い切って
交換した。

燃料ポンプとオルタネーターはある程度、距離
を走った車なら、もう消耗品的な扱いになるみたい。
しかも、前兆無しにいきなり壊れるから始末に悪い。

皆様もお気をつけあれ。

# by gucchi-gt | 2004-10-20 23:23 | オレCAR | Trackback | Comments(2)
2004年 10月 19日

あの人は

天候 朝から雨

テレビつけたら、日本シリーズやってて
ゲストでトム・クルーズがでてた。
悔しいけど、カッコいいね。やつは。

「アウトサイダー」世代で生き残ってのは
彼だけやもんね。(多分)

M・ディロンはちょこちょこ出てるみたいやけど。

(だいぶ前の映画で、間違ってるかも知れんけど
M・ディロンがいじめっ子の役で最後にいじめられっ子
にぶん殴られて、情けない顔で終わる。って映画が
あったのだけれど、タイトルが思い出せない。)

を、見たくなってしまった。

# by gucchi-gt | 2004-10-19 23:45 | ふと・・・ | Trackback | Comments(2)
2004年 10月 18日

意味

天候 晴れ

毎日更新を目指して、やってきたが、
機能追加で後からでも更新できるように
なってしまった。

確かに便利やし、必要な機能だと思うが、

その日の12時までに更新しないと っていう
緊張感がなくなってしまった。

後からかいても毎日更新の意味無いしな。

# by gucchi-gt | 2004-10-18 22:59 | ふと・・・ | Trackback | Comments(2)
2004年 10月 17日

印旛沼に行ってきました。のまき

天候 晴れ

本当は那須に紅葉の撮影に行きたかったのだが、
いろいろ、ハプニング続きでちょっとボルテージが
さがってしまったので、印旛沼へ、GO

続きを見てみる。

# by gucchi-gt | 2004-10-17 22:06 | 野帳 | Trackback | Comments(4)
2004年 10月 16日

無題

TWB練習。3時間スタジオIN。

# by gucchi-gt | 2004-10-16 22:51 | emergency company | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 14日

ギター教室に行ってきました。のまき

天候 曇り

今日はギター教室の初日だった。
車で7分でいけるので通学には便利。
マンションの一室でやっているので
アンプで音出せるんか心配したが、
部屋の中に防音室がしつらえてあった。
イイナー。100万だって。

オレ 「エレキでのロック、ブルースを
    主体にやりたいんですけど」
先生 「ああ、こんなやつね」
オレ 「そうそう、そんなやつ」

オレ 「クラシックとかもやりたいんすけど、
    ジャニーギターとか」  
先生 「ああ、こんなやつね」
オレ 「そうそう、そんなやつ」

オレ 「フラメンコもやってみたいんすけど」
先生 「ああ、こんなやつね」
オレ 「そうそう、そんなやつ」

オレ 「ブルースもやりたいんすけど」
先生 「ああ、こんなやつね」
オレ 「そうーそう、そんなやつー」

と、しばらくアホなやりとりが続いた。
先生、やっぱウマイゼー。

とりあえず、来月13日のオトナ文化祭での
曲の完成度をあげてもらうことにした。

典型的なロックンロールのバッキングを
みてもらう。

同じことやってるのに先生の方がかっこいい。
2拍目と4拍目にアクセントを置くのがポイントみたいね。

ギターソロが弾かれへんって言うと、
スコア通りに弾かないで、アドリブで弾けばって
ペンタトニックスケールっつーのを教えてもらった。
この限られた音を適当に組み合わせれば、なんとなく
それっぽく聴こえるらしいのだが、その適当っていうのが
一番ムツカシイねんなあ。

とにかく、このスケールを指に覚えさせろ。っていうことで
次週へ。

# by gucchi-gt | 2004-10-14 23:42 | ギターラ | Trackback | Comments(6)
2004年 10月 13日

禁じられたアソビ

天候 雨のち曇り

今日から天気も記録しておこう。

久しぶりに「禁じられた遊び」を弾いてみる。
1番は覚えていたが、2番がところどころ忘れてる。

ウチにはアコギが2本あって、それぞれライトゲージと
エクストラライトを張ってあるのだが、「禁じられた~」
はライトゲージの方で弾くのはちょっとつらいね。
押さえるのもはじくのも。

# by gucchi-gt | 2004-10-13 23:20 | ギターラ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 12日

雨・雨・雨

今日もうっっとおしくアメが。

こんな日はカラカラのおばかな(良い意味でね)
アメリカン・ロックを!

John Cougar 「American Fool」

# by gucchi-gt | 2004-10-12 22:19 | ふと・・・ | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 11日

渡り

この時期、行くとこに行けば一日で数千羽の鷹の渡りを見ることができるが、今年は筑波山に行ってみることにする。

続きを読んでみたりする。

# by gucchi-gt | 2004-10-11 17:40 | 野帳 | Trackback | Comments(3)
2004年 10月 11日

b0019819_14395429.jpg

昨日の夜から筑波入り。
天気予報は全然あたれへん。

# by gucchi-gt | 2004-10-11 14:39 | Trackback | Comments(2)