今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 08月 19日

ノーザン・テリトリーへ

夜の東北道をひたすら北上する。





整備にだしたばかりのオレの脚、
つまり SUBARU REGACY GT
はすこぶる快調のようだ。

排気系のみのライトチューニングが施された
2.0L DOHC16バルブシーケンシャルツインタービンエンジン
からは野太いボクサーサウンドが吐き出される。

このシャシーバランスに優れた水平対向エンジンを
クランクシャフトの動きがボクサーに似ているため、
ボクサーエンジンと呼ぶ。

このボクサーエンジンはフラット4のエンジンに比べて
独特な排気音がする。

熱狂的なスバリスト達はこの官能的なボクサーサウンド
を愛してやまないのだ。

ツインタービンと言えど、もともと高回転型のエンジン故
低速域ではスカスカで街中では乗りにくい。

しかし、いったんパワーバンドにのせてやると、
盛り上がるパワー感に支配される。

今、タコメーターは4000回転をキープ
している。

長距離を走るときはガソリン代がバカに
ならないため、燃費走行を強いられる。

スピードと燃費のバランスが一番良いのが
4000回転あたりだ。セカンダリタービンを
なるべく回さないのがコツだ。

4000を越えると、二次曲線的に燃費
が悪くなる。ガソリンが減っていくのが
目に浮かぶくらいに・・・・・

RECAROのバケットシートとSabeltの4点式シ-トベルト
の組み合わせは腰から背中までがっちりホールドされ
長距離ドライブにも効果的である。

宇都宮までは3車線あるので走りやすい。

向かうは八戸フェリーターミナル。
明日の夕方のフェリーに乗って
深夜、苫小牧に着く。

そう、目指すは北のウィルダネス大陸
北海道である。

この半年休み無く働いて搾り出した
1ヶ月のバカンス。

車のルーフにはカヌーにマウンテンバイク
キャンプ道具、釣り道具。
トランクには撮影機材にギターが一本。
後部座席にイヌを乗っけて出撃である。

色々試行錯誤した結果、
犬連れも考慮して一番良いルートが、
この夕方発の八戸→苫小牧航路である。
深夜に苫小牧に着くのでその日を有効に使える。

新潟から日本海航路で小樽に着くルートも
使いやすいが、乗船時間が長く犬連れには適さない。

本州最北端の大間崎まで走って
函館までフェリーでいくルートが
一番早く北海道に上陸できるが、

北海道とはいえ、函館、札幌あたりの
道央と呼ばれる地域は魅力薄なのである。

やはり知床、釧路の道東、日高の道南、サロベツの道北
に行かないと意味がないのである。

あさって北海道に上陸した後は、まず
支笏湖で3日ほど、カヌー三昧、釣り三昧の
キャンプ生活を送って、じっくりこれからの
バカンスに向けて体をならしていく。
撮影もほとんどしないだろう。

普段、本土ではほとんど車中泊であるが、
北海道では良質のしかも無料のキャンプ場が
各地にあるので、ほとんどテント泊である。

無料の温泉も多い。この前傷めたヒザも
湯治してこよう。

野菜等の無人販売もたくさんある。
ジャガイモなんかはダンボール入りで。

北海道では

タダほど怖いものは無い。

は通用しないのだ。


そして、その後はサーモンフィッシング。
日本では河川でのサケ類の釣りは禁止されているが
捕獲調査の名目で申請すれば許可された数河川で
サーモンフィッシングが楽しめる。

値ははったが今回は1シーズン申請したので
いつでも釣りができるのだ。

狙うのは、80cm級の鼻曲がりのカラフトマス、
メーターオーバーのアキサケ。

シーバス用のごついタックルを用意してきたので
かかればバラスことはないだろう。

そして、釧路周辺でタンチョウの撮影。
タンチョウと言うと冬鳥のイメージが
あるかもしれないが、釧路周辺には
1年中居る。牧草地で親子連れを
見るのもよくあることである。

その後は、世界遺産に登録されてしまった
知床で大型哺乳類の撮影に突入する。

キタキツネ、エゾシカ、エゾヒグマ、撮り放題である。

そして、サロベツ原野周辺の湖沼群で、メーター級の
イトウを狙う。

そして、そして、そして・・・ 現実に戻って行く~

by gucchi-gt | 2005-08-19 00:21 | 絵空事 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kyousuna.exblog.jp/tb/3323976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あゆっち at 2005-08-19 17:19 x
なんだべ!ここ通ったのに素通りかい!
来たら、よらいん!
Commented by てつ at 2005-08-22 20:46 x
>現実に戻って行く~
つまり妄想だったのね~ぇ。
まんまとだまされました(笑)
Commented by gucchi-gt at 2005-08-23 21:35
あゆさん、
帰りには晩飯ご馳走してもらって、一風呂あびて、布団で寝かしてもらって、お土産もらっていくからよろしくでっす。

てつさん、
妄想はまだまだ続いたりして。


<< 大人のバンドコンテスト at ...      42000 >>