今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ

タグ:実用車 レギュラー号 ( 8 ) タグの人気記事


2012年 06月 08日

木漏れ日とレギュラー号

20120603162152
■Iphoneカメラ

ナショナルの実用車 レギュラー号
うん、これでツーリング行きたい。
問題はパンクした時やな。

パンク修理は自分では絶対無理。
下手すると自転車屋でも出来ないところがあるかも。
それに、どこでも自転車屋があるとは限らないし。

昔、白いボンベのパンク修理剤があったけど
あれは使えるのかな?車には常備してたけど
使ったことないもんな。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-06-08 23:12 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 03日

実用車 レギュラー号 前カゴはずして軽快に。

20120603162252

レギュラー号の前カゴ外しました。
めっちゃスッキリですわ。

20120603162310

前カゴは相当重量があったみたいで、
外すとバランスがよくなって走りも軽くなりました。
両手離しも楽勝に。

20120603163200

ライトのステーはもう手に入らないので、
自転車屋に作ってもらいました。
社長なかなかいい仕事しています。

20120603162358
■Iphoneカメラ

しかしながら、カゴがなくなると非常に
不便なので、こんなののっけてます。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-06-03 20:48 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 28日

実用車レギュラー号とニンジン畑

20120428174501
■Iphoneカメラ

後ろはプロのニンジン畑です。
プラスチック板を抜いたレギュラー号のサドルは
良い感じです。ぼよんぼよんとしたスプリングを
感じることができるようになりました。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-28 21:55 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 28日

連休初日

5月の連休は午前中バンドのリハではじまりました。
今日は何かシールドの調子が悪いのか音がでたり
でなかったり、弦が切れたりでイマイチな出来でした。
スマン、メンバーの衆。

その後、畑へGO。この時期畑はなにかと夏野菜の準備で
忙しいのだ。

20120428170732
当然実用車レギュラー号出動
畑仕様2です。ただシャベルの装着位置を変えただけですが。
こっちのほうがスマートです。
しかし、実用者とシャベル似合いまくってますな~

明日は久々にハイキングです。
25,000の地形図に赤ボールペンでグリッド入れてみました。
20120428212805
4cm角なので、実際は1kmになります。
これで大体の距離がわかります。
本当は磁北線も入れなきゃだけど、分度器ないんで
これはパス。コンパスもどこいったかな~。

しかし、新宿に7:30集合です。
最近夜更かしなんで起きれっかな~
今日は早めに寝るべ。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-28 21:48 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 26日

実用車 レギュラー号で野良仕事へ

これぞ、実用車の面目躍如?
実用車 レギュラー号 畑仕様です。
シャベルをゴムバンドで留めただけですが。
柄の部分は邪魔そうですが、ペダル回すのには
問題ないです。

20120426131848

20120426131909
■Iphoneカメラ

新聞配達でもできそうな巨大な前カゴには
長靴が楽勝で入ります。
このカゴ超便利なんやけど、カッコ悪いから
とっちまうかな~

昨日プラスチックの強化板を抜いた革サドルは
問題ないようです。まだ痛いけど、硬さはなくなった。

畑はこんな感じ
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-26 23:48 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 26日

実用車 革サドルの手入れ

さて、実用車 レギュラー号ですが、
サドルの手入れをするべく、シートポストごと
抜いて来ました。

固着もなくスルリと抜けました。
P1030726
状態はカサカサでサビもあちこち浮いてます。


革のサドルは最初は痛いけど、時間が経つと
もうそれ無しではいられないほど
自分のケツに馴染んで一生モノになるそうなので、
今は痛いけど、じっくりなじませていこうかなと

P1030732
ナショナルの刻印が入ってます。

P1030735
裏返してみると、硬い理由がわかりました。
プラスチックの板が全面的に入ってます。
デッカイスプリングが3っつもついてんのに
エライ硬いなーって思ってたんす。
これじゃあ、いくら経っても、馴染まんぜ~

P1030736
とりあえず、分解してみます。
うーん、プラスチックはリベット留されているので
はずせそうにありません。

革サドルで有名なブルックスなんかをみると
こんなプラスチックは入ってないよな~
ホンマこれじゃ、一生かかっても硬いまんまやで。
何考えてるんやろか、革の意味ないやんね。

このサドルはmade in japanのカシマ製ですが、
オークションで売られている、このあたりの革サドルは
どうも裏にプラスチックの補強板が入ってるみたいですね。

やはり実用車向けなので、頑強一番ということなんでしょうかね。

どうするか、
しばし考えること5分
P1030737
ええい、ままよとぶった切ることに。

さらに10分後
P1030738
革を貫通しないように気をつけながら
電動ドリルで穴をあけます。
あとは強引にひっぺがそう。

P1030739
イエーイ、取れたっ
れれれ、なんかフニャフニャになってもたな。
座れんるんかな?と少し不安に。
まあ、金具をはめれば大丈夫でしょう。

P1030742
で、買ってきたミンクオイルを裏からたっぷり、
表はほどほどに塗ります。
なんか懐かしいグローブの匂いがします。

ここで、ショッキングなことが
P1030743
ノー、金具折れてますやんかー
ワッシャーに隠れてわからんかった。
しゃあないか、これは治らんわ。

P1030745
スプリングの狭い隙間からネジを締めるのに
悶絶苦労しましたわ。

P1030746
で、完成。
リベットもコンパウンドで磨いたらちょっと綺麗になった。
金具のサビはとれませんわ。
オレ、レストアとかは向いてないわ。
根気が続かん。みるみる綺麗になっていけば
やる気も起こるんですけどねえ。

P1030747

■panasonic DMC-GH-1 NFD24mmF2.8

後ろからみたフォルムがカッチョイイね、
ブルックスみたいに、プレートがあるとよかったな~
プラスチックの補強板がなくなっても問題ないみたい。
あとは実走してみて、どうなるかやな。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-26 23:24 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 25日

実用車で近所の自転車屋さんへ

実用車レギュラー号、後ろのブレーキの鳴りが
どえらい音をたてているので、近所の自転車へ行ってきた。

すると自転車屋のおっちゃんが言うには
このタイプのブレーキは構造的にブレーキ鳴りはしょうがないと。
交換してもいいけど、また時間とともに鳴り出すらしいっす。

タイヤのことも聞いてみたら、タイヤもまだ入手できるし
パンク修理もOKとのこと。いつでももってこいと。
これでひとまず安心。

自転車屋のおっちゃんにカッコいいねって言われた。
てへへ、カッコいいっしょー。

その足でホームセンターまで往復10キロ買い物してきたけど、
全く問題無し。相変わらず笑けてきます。
でも革のサドルが結構痛い。

サドル乾いてカチカチになてるから
P1030741
これ買って来ました。ミンクオイル
多少良くなるかしら。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-25 23:50 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 25日

古の実用車 ナショナル レギュラー号がやってきた!

DAHONに乗り始めてから、すっかり自転車の楽しさに
はまってしまったワタクシめは、どこに行くのも自転車
で行ってます。

今までは車で行ってたような、ホームセンターでも
家から5キロ程、信号や渋滞を考えると自転車でも
さほど時間的には差はありません。

片道10キロくらいなら、自転車で十分です。
道中サイクリング気分も楽しめるしでお得です。

だが、DAHONは積載能力ゼロです。現状ではちょっとした
買い物してもなーんにも積めません。服のポケットにいれるくらいです。
菜園1号は前後ともカゴがついてるので、結構な積載能力あるのですが
長距離は辛いし、乗ってても楽しい自転車じゃない。

そこで、考えたのが昔ながらの実用車。
蕎麦屋とか新聞配達で使われてる頑強な自転車。
オークションで色々物色してました。

はずせない条件として
■1万円以内
■ダイアモンドフレーム
■一文字ハンドル
■ロッドブレーキ
■大きめのリアキャリア

で探しましたが、ダイアモンドフレームのものが
なかなかないです。
それに1万円以内となると、本当にボロボロなやつしかなく
ちょっと程度が良いのは2万、3万いってしまいます。

特にタイヤがいってるのが多く、それはすぐ直せると
思っていたのですが、色々調べると昔のタイヤはBEタイヤとか
なんとかで、入手も修理もなかなか困難な様子。

ボロボロを手に入れてコツコツレストアするのも楽しいでしょうが、
そんな腕も無いし、名前の通り実用としてすぐにガシガシ乗りたいので
かなりお高くなったのですが、程度の良い実用車を落札しました。
送料入れるとママチャリの倍くらいになってしまいました。

そしてやってきたのが、
20120424174208
■ナショナル謹製 レギュラー号

カッチョイイー、ほぼ理想通りのフォルム。
果てしなく黒に近い深い緑もボク好みですわ
革製のハンモックサドルがたまりまへん。

20120424174227
■Iphoneカメラ
レギュラーのステッカーも輝いてます。


恐らく30年か40年前のシロモノです。
その辺りをちょっと走ってみましたが、
ちゃんと走るし、止まるし、ダイナモのライトが
点いたときは感動したしましたわ~
さすが、昭和の日本はエライ。

前にでかいカゴがついてるせいか、走りはじめは
フロントがふらつきますが、走りだせば重厚な感じの
独特な乗り味。なんか楽しいぞ。

これで走ってると自然と笑ってきます、なんでやろ?
リアブレーキが盛大に鳴きますので、これはなんとか
したいもんですが、治るかな?

とにかく ナショナル・レギュラー大正解です。
これでツーリング行きてー。
[PR]

by gucchi-gt | 2012-04-25 00:15 | 自転車 | Trackback | Comments(4)