今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

2017正月北陸ジムニーで行く撮影行day4

b0019819_23423288.jpg




2017年は福井県 北潟湖という
とてもマイナーな場所であけました。



IMGP0812
資料によると北潟湖は周囲14kmの汽水湖
石川県の片野の鴨池から通勤途中のガン、ハクチョウの
飛行が期待できる。

しかし、朝起きがけに湖を1周してみたが、鳥影は薄い感じ
ガンもハクチョウも全く姿を見せず。

IMGP0831
湖を一望できる展望台に行ってみると、
風力発電の風車がぶんぶん回っている。
IMGP0813
しばらく湖面を眺めるが、ハクチョウもガンも飛来する気配なし。


IMGP0834
少し福井寄りに戻ったところにある大堤に行ってみる。
周囲mほどの小さい池にはカモ類が沢山浮いていた。

IMG_7768
マガモ、ヒドリガモ、カルガモが主体だが、
ヨシガモが何羽か入っていた。

IMG_7776-t75
トリミング
やっぱり拡大すると薄ぼんやりな画像になる。

IMGP0851
鳥はイマイチなので、その後移動して東尋坊に着いたのが10:00
すっかり陽も上がっていて、つまらない写真になってしまった。
もっと薄暗い中でスローシャッターで狙いたかったのだが。

IMGP0892
天気も海も穏やかで、冬の日本海という感じが全くしないなあ。

IMG_7820
観光客が多い東尋坊から少し移動したところで
波立つところを望遠レンズで狙ってみる。

IMG_7829
海底が浅くなっているからなのか局部的にカヤックなら一撃で
沈しそうな波がたっているところを連射連射

IMG_7936
小一時間ほど波の撮影で遊んでしまった。

IMGP0900
そして、なんとかハクチョウの飛行写真を撮りたいので、近くの柴山潟に行ってみるが
時間的にハクチョウは田んぼに降りて落穂をのんびりついばっている模様。
周辺には色々看板が立っていてローカルルールがよくわからないので
ハクチョウには近寄らないようにした。

で、11:22
これからの予定だが、全く考えていない。
河北潟に行ってみるか、富山の方にも行きたいが
そこまで行くとじっくり時間がとれなさそう。

合掌作り集落の五箇山には行きたいなと地図を眺めていると
白山が近いのかと思ったときにいきなり20年以上も前にみた
今は亡き「Anima」という雑誌で読んだ野生動物が観察できる
観察舎の記事を突然思い出した。
そうだ、そこに行ってみよう!季節がら熊は見れないだろうが
サルやカモシカやらは撮影できるだろう。
で、ブナオ山観察舎に行くことに決定!

IMGP0902
金沢を通り越し、途中の手取川渓谷
全くノーマークだったけど雰囲気はよさそう。
先を急ぐので橋の上から撮影だけで済ます。

IMGP0917
ようやく雪が見え始めた。
道路は完璧に除雪がきいていてスタッドレスの出番はなし。

IMGP0918
ブナオ山観察舎は白山スキー場の少し奥にあった。
この先は白山スーパー林道で冬季は通行止めになっている。


IMGP0936
正月は観察舎は閉じられていた。
外にあるトイレは使用できた。
観察舎の周りは積雪50センチくらい?

IMGP0924
季節が合えば対岸の斜面で、クマやらカモシカやらイノシシやらクマタカ、イヌワシが
観察できるらしい。

IMGP0949
天気は良くなってきた。
ここから白山は見えないようだが、雪山らしい雰囲気は味わえる。
IMGP0957
目を皿のようにして観察するが、動く物の気配はなし。

IMG_7947
遠くの方をかなり大きな鳥が飛んでいる。
多分イヌワシだと思われるが、確認しようがない。
イヌワシなら初見になるのだがなあ。

IMGP0989
対岸の斜面はかなり急こう配で、カモシカはともかくクマとかイノシシは
歩けるのだろうか?
気温は多分4,5度くらいかな
じっとしてると寒くなってくる。
この日収穫は結局未確認のイヌワシだけ。

IMGP1002
スキー場の温泉に入って、通行止めの道にテントを設営
カヤック仲間から譲ってもらったダンロップのVL24
ステラリッジⅠ型より広くて居住性はよい。

IMGP1024
夜空はまた曇っていて星も見えないので、テントでくつろいでいたが
所用で外に出たら星が満開になっていた。
IMGP1021
相変わらず、うまく撮れないが。
星空といってもピントはちゃんと合わせないとダメみたい。
と、あとで調べてわかった。

IMGP1036
そんなこんなで、2017の正月は道の真ん中でのテント泊で
過ぎていった。

[PR]

by gucchi-gt | 2017-04-30 22:36 | ジムニー旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/26596437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


     腰痛哀歌 >>