今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 08日

ハードオフでアナログ再生装置構築

b0019819_22574816.jpg

今さらながら、ちゃんとした音を聴く環境を
作ってみた。





P1060610
今まで音楽はiphoneでmp3をイヤフォンでとか
パソコンのしょぼいスピーカで聴いていたが、
昨今流行りのレコードを聴きたくなったので、
ハードオフでレコードプレー、アンプ、スピーカと
一揃え買ってきた。総額¥14,000!

P1060605
アンプはアナログのメーターがカッコイイ見た目だけで選んだ
Tecknics SU-V44 ¥8,000
スピーカーはONKYO D-V7 ¥2,000(1個の値段かと思ったら2個の値段だった。)
レコードプレーヤーはフルオートのDENON DP-25F ¥3,000

P1060614
プレーヤーは最初テーブルが回らなくて焦った。
ベルトがはずれていて、なんだかんだいじったら
うまく回ってくれた。

P1060613
ついでに買ってきたレコード
S&Gライブ盤

音が出たときはちょっと感動した。
おー、音出た!って

全くチープなシステムであるが、結構ましな音が再生される。
というより、これはイイ音だ。巷間言われるように温かみのある
深い音がするのがわかる。ノイズはほとんど気にならない。
流行りのオールインワンにしなくてよかった。

中古レコード探しにはまってしまいそう、
さらにオーディオの深い沼にはまってしまいそうで怖いー

by gucchi-gt | 2015-11-08 23:23 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/25071538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by てつ at 2015-11-09 18:33 x
いいっすね〜。次は真空管のアンプですネ(笑)( ´ ▽ ` )ノ
Commented by gucchi-gt at 2015-11-10 00:00
てつさん、やっぱチューブアンプっすかねー!


<< ジムニーJA22 スタッドレス...      ジムニーJA22 フロントバン... >>