今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 22日

長野4泊5日 ジムニーJA22シェイクダウンの旅 Day5最終日

b0019819_23293248.jpg



旅も5日目、最終日9/23
八ヶ岳の麓で迎えた。






二日目あたりだと、今日は何しようか、明日はどこ行こうかと
色々妄想し放題で楽しいのだが、あっという間に4日間は過ぎ、
いよいよ今日で最終日。

P9230409
ジムニーで初めての車中泊は改善点は多いが
なんとか眠ることができた。
5:30起床で行動開始。

今日は何度か歩いたことのある林道を走ってみるつもり。

P9230413
だが、お目当ての林道はゲートができていて、通行止め。

P9230416
うーん、仕方ないので辺りを走ってみる。

P9230427
八ヶ岳が一望できる場所にきた。
いそいそとジムニー撮影会。

P9230425

P9230432
このあたりは針葉樹の中の道でまだ車もほとんど
走っていなくて気持ちよく走れる。
ジムニーも好調。

P9230435
車道から少し入ったところで、絶好の野宿場所があった。
今度きてみよう。

P9230439
脇道があると入ってみるが、なかなか林道にはぶつからない。

P9230447
林道はことごとく通行止めになっている。

P9230448
が、ようやく1本走れそうな林道がみつかった。
観音平まで抜けるようだ。

P9230450
レガシィでは侵入しないような道でもジムニーなら
躊躇なく入っていける。

P9230453
道は荒れ気味になってきて、深い溝ができている。
何しろ初めてなんで、車を降りて慎重に下見をする。
溝にはまると、ヤバそうな、大丈夫そうな、ギリギリな深さ。
なるべく溝をはずすルートを頭で組み立てるが、実際そう
うまくはいかない。

半ば、強引に走り抜けて一息つく。
ジムニーの走破性は目を見張るものがあるが、
人間の足ならなんてことない道なのだな。

スタックしたところで、命にかかわるわけでもケガをするわけでも
ないのだが、凄いプレッシャーがかかる。

P9230455
でまあ、飯だ。

P9230460
そのあともちょっと厳しい道が続いて
こんなイイ場所にでた。

P9230469
道はだんだん荒れてきて、形がなくなってきたので
なんとか転回せきるところをみつけてUターン。

P9230474
3kmくらいだったと思うが、緊張感もあってイイ道だった。
下りは勢いがつくので、登りより気を遣う。

P9230497
車道に降りてきた。
もういい時間なので、このあたりで撤収。
最後に林道らしい林道を入れて充実した。

P9230490
一本だけ紅葉している木があった。

P9230484

P9230498
5日間、トラブルなく走ることができた。
タイヤもいい具合いに汚れた。

P9230500
帰りは、小淵沢から20号にはいって、そのまま
下道で。

P9230509
稲穂なんかを撮りつつ

P9230502
ゆっくり田舎道を走る。

P9230513
大した渋滞もなく、16:32自宅着
約800kmの旅路でした。
[PR]

by gucchi-gt | 2015-10-22 23:46 | ジムニー旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/25012980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ジムニーJA22 フロントバン...      長野4泊5日 ジムニーJA2... >>