今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 13日

長野4泊5日 ジムニーJA22シェイクダウンの旅 Day4

b0019819_21403859.jpg



さて、ジムニー旅も四日目を迎えた。9/22



P9220184
朝トイレに行くと、またいたヤママユガ(またはその仲間)

P9220187
今日で帰るtoru君を置いて
キャンプ場を後にしてまた一人旅。7:04

P9220189
稲穂は十分垂れ下がって収穫時期

P9220195
今日も天気よさそう。

P9220196
昨日あまりの混雑さに挫折した高山市の古い町並みを見に行く。

P9220198
昨日ほどではないが、早朝にも関わらずそれなりの人出
がある。

P1060283
そのあとは、合掌造りの集落のある飛騨の民俗村へ。
入場料¥1000払って中に入らないと外からは見えないようになっている。 

P1060274

P1060275

P9220200

P9220201

P9220203
一軒一軒は雰囲気あるのだが、各家が離れているので
集落感は薄い。

P9220204

P9220206

P9220212

P9220223

P9220227

P9220232

P9220242

P1060278

P1060289
なんだかんだと、たくさん撮影してしまった。

P9220255
1時間くらい中にいたのかな。
暑いくらいの気候になて来た。

P9220262
そしてまた林道探し。
昨日目をつけていた、トンネル手前の林道
フリーハブをロックして突入。

P9220264
川沿いの林道は一面水が流れていて、泥泥状態
4Lにシフトしてゆっくり登る。

P9220267
1kmほど進んで、細い谷筋で行き止まり。

P1060292
仕方なく舗装路まで引き返し、対面の脇道に入る。

P9220268
さらに脇道に入ると、イイ感じの未舗装路に入った。

P9220270
林道わきの空き地で、テントを乾かす。
その間にパンとコーヒーで昼飯。
ここはキャンプもできそう。

P9220282
テントもすっかり乾燥したので、先に進むと
見晴らしのいいとこに出た。

IMG_3971
表題の写真を撮影などしていると、鷹が飛んできた。
ハチクマと思っていたが、帰ってから見てみると、
羽の後ろが膨らんでいるし、もしかしてクマタカ?

IMG_3986-1
で、別の写真をトリミングして補正したのがこれ。
鷹斑が随分はっきりしているし、羽も幅広いようにみえる。
クマタカにしては頭が小さい感じもするし、うーん、わからん。

P9220290
林道は3キロくらいで里山にでた。
なかなか良い雰囲気の林道だった。

P9220292
こういう写真が撮れてくると、なんか調子が出てきたなあと
感じるな。

P9220299

P9220301
美女街道の展望台から。
今日も暑いくらいの天気

P9220333
さらに何キロか走って、飛騨の大鍾乳洞。
もっとマニアックなとこかと思ったが、
駐車場は完全に観光化されている。。。

来る前にたまたま山口の秋芳洞の本を読んでいたので、
なかなか楽しみなのだ。

P9220303
秋芳洞と龍泉洞には行ったことがあるなあ。
特に鍾乳洞マニアではないが、あぶくま洞は行ってみたいな。
静岡と群馬にもあるのね。

P9220306
で、洞内に潜入。
P9220310
青やら緑やら、ちょっと脚色過剰気味やないか。

P9220311

P9220322

P9220324
全長は約800m、30分くらいで回れる。
長袖の上着があれば丁度良い。

P9220327
出口はこんなところにぽっかりと空いている。

P9220334
鍾乳洞を後にして、行先を考える。
まだ日は高いが、そろそろ今日の寝床を
どの辺りにするかも考えねばな。

P9220340
撮影しながら、まずは平湯方面に行くことに。

P9220377
平湯あたりの道路は混雑していたが、ネイチャーセンターはガラガラだった。
館内を一通りみて車に乗ろうとすると、管理人におじさんがその車燃費
どれくらい?と声をかけてきた。
変なこと聞くなあと思ったが、そのおじさんも
現行型のジムニーに乗っていて、本当は
旧型のジムニーが欲しかったらしく、しきりに
カッコイイーなあと連発するので、僕も気分良くなって
カッコイイでしょーと連発していた。

P9220345
平湯の大滝は水量があってなかなか見応えがある。

P9220352
こういう明暗差の大きいシチュエーションは難しい。
これが、比較的バランスがいい。ホントはもっと空が青いのだが、
空を青くすると緑がつぶれるし、緑をだすと青空が飛ぶしで。

P9220365
カメラのHDR撮影で撮ってみた。まあ一種の合成写真みたいなもの。
空も緑も色が出ているが、なんとなく不自然な感じがする。

P9220367
滝の撮影はやっぱ三脚必要だな、つい面倒なので持っていかないが。
それと人の少ない早朝がいいのだろうな。

P9220373

P9220380
平湯野営場というのがあったが、駐車場から車通りの多い道路を渡って
いかないといけないし、もうすでにテントの山ができていたのでパス。

P9220382
平湯を超えて、安房峠辺りで野宿して
明日は安曇野の道祖神の撮影でもしようかなと
考えてながら走っていると、前方の峠道を
黒い物体が横断していった。
色と大きさを考えるとツキノワグマだと思われる。
辺りを探したが見つけられず、残念。

P9220390
ぐねぐね、峠道を登っていくと
ランドナー(自転車)が一台登っている。
なんかうらやましく感じる。
今回、峠道で見かけた自転車はほぼランドナーだったな。
もうすぐ夕暮れを迎えるが大丈夫かな?

P9220397
で、安房峠に到着。コンクリートの小さな駐車スペースがあるだけで
野宿は無理そう。

で、峠を下り梓湖を過ぎて、松本に近づいてくるとまた道が混んできた。
明日は東京に帰らないといけないので、明日安曇野から帰るとなると
渋滞にはまりそうなので、塩尻方面に向きを変えて、八ヶ岳方面にいくことに。

で、小淵沢の道の駅に着いたのがもう11時過ぎ。
ここの温泉はなんと深夜12時まで営業している。
これ幸いと入浴することに。

その後、さらに走って、清里を抜け美しの森の駐車場で
ジムニー初の車中泊。

P9230406
車中泊の仕様は何も考えてなかったので、試行錯誤してみる。
これは翌朝撮ったものだが、これが一番簡単なのだが、
ギリギリ足が延ばせない。あと20センチほどリアシートが下がれば
いいのだが。

P9230405
で、リアシートを前に倒して、段差を今あるもので埋めて

P9230404
テントマットを敷くと

P9230402
何とか寝られる態勢ができた。
ジムニー足を伸ばして寝られるスペースがあることがわかったので
あとは工夫次第というところ。

by gucchi-gt | 2015-10-13 00:12 | ジムニー旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/24975979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 長野4泊5日 ジムニーJA22...      ジムニーJA22 ミラー交換 >>