今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 11日

多摩川 MTBで野鳥観察

b0019819_21521822.jpg


久々にMTB GIANT AX-700を引っ張り出し、野鳥撮影仕様にして
多摩川を回ってきた。



DSCF4005
野鳥撮影仕様といっても、リアのサイドバッグを片側だけつけただけだ。
オーストリッチのサイドバッグは容量13Lしかないので
NIKONの口径42mmの双眼鏡
FUJIの50倍ズームのコンデジ S1
と通常のパンク修理と工具をいれたら
ほぼ一杯になってしまった。

現場についたら、双眼鏡は首からさげて
カメラは背中にたすき掛けにして自転車で
走りながら、何か見つけたら撮影するというスタイル。

DSCF4010
さっそくカワセミ発見。
カメラのオートフォーカスに頼るしかないのだが
全くピンボケ。

DSCF4016
水面を動き回るバンは難しかったが、
まだましな画が撮れた。

DSCF4045
前方の崖に気になる白っぽいものが見えたので
自転車を降りて近づいてみる。

DSCF4041
と、大当たり!
ハヤブサでした。

DSCF4037
しかも二羽いる。双眼鏡でようやく確認できる距離
手持ちのコンデジなので、証拠写真程度の写り。

DSCF4048
5mくらいの至近距離で撮れたジョウビタキ
なんとか見れる画が撮れたが日の丸構図になってしまった。

DSCF4054
自転車と野鳥撮影、機動力は抜群
効率的にポイントを回ることができる。
ただ歩きに比べると見落とすものも多いと思う。

FINEPIX S1は28mm~ 1000mmと1台で使えて便利だが
いかんせん画質が悪すぎる。

by gucchi-gt | 2015-01-11 22:41 | 野帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/23997520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< GW前半 奥多摩三条の湯 キャ...      ロードバイクで400km超え、... >>