今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 27日

アウトドアリサーチ ナイトヘブン その使い心地

b0019819_22345016.jpg



さてアウトドアリサーチ ナイトヘブン
奥多摩で一泊してきたので使い心地等を




今使っているテントはモンベルのステラリッジ1
旧型で出入口が広い辺についてるタイプ。

過不足なく良いテントなのだが、
もうひとつ、旅情感に乏しい。

より土と親密になれるワンポールテントなんか
いいな~と思い色々物色していたら、
2ポールではあるが、アウトドアリサーチのナイトヘブンが
イメージとぴったり。

しかしすでに廃盤。
しかしヤフオクで新品未使用品を落札。
約24000也 定価くらいなのか?

ちなみに ナイトヘブンは
night heaven(夜の天国)ではなく
night haven(夜の避難所)なのだ。
発音はナイトヘイブンが正しいのかも。

P5240096
写真は前回記事と使い回しになってしまうが、
広げると変形六角形。
この状態で6本ペグダウン。

P5240097
中に入ってトレッキングポールを2本突っ張れば
立ち上がる。建てるだけならいたって簡単。
綺麗に張るのは難しいと思う。
これくらいの張りで実用は十分。

P5240098
中はご覧のようにフロアレス。
昔ながらの重い帆布の三角テント
の雰囲気を残しつつよりモダンに
進化させたような形。

ホントは緑っぽい色があるとよかったのだけど
オレンジしか無いのだ。
まあ、これも悪くはないが。

P5240099
エマージェンシーシートを敷くと
丁度一人分の寝床が完成。
半分露出している地面が雰囲気あって
よろしいです。

虫の侵入やらはあると思うが、
暗くなってしまえば、見えなくなるし
実際、全く気にはならなかった。

気になる結露に関しては
この日は、一滴も結露はなかった。
たまたま結露しにくい気温、湿度だったかもしれないが
メッシュを多用しているのが効いているとも思うわれる。

P5240115
地面部分は土間として使い勝手がすこぶる良い。
ここでラーメン作ってみたが、全く問題なし。
なんならここでトイレもできる。
出入口にポールがあるので、入りづらいが
土足のまま入れるのは楽である。

で、結論としては、
ペグが刺さる地面があるなら
山でも十分使える。

例えば涸沢のような岩だらけのキャンプ場だと
厳しいかもね。

それと雨が降った場合、
どうなのかは不明。

カヤックキャンプの場合はパドルをつかうことに
なるが、パドルだと長すぎるような気がするが
まだ未確認。

P5240115
静かな森の中で使ってみたい
テントです。夜の避難所

今のところ不満といえば、収納袋がタイトなつくりで
入れづらいとこかな。

by gucchi-gt | 2014-05-27 23:50 | 道具箱 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/22695706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< -      石尾根をたどり、奥多摩テント泊の旅 >>