今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 25日

石尾根をたどり、奥多摩テント泊の旅

b0019819_1759285.jpg



新しいギアのテストも兼ねて奥多摩
へ。



ずいぶん山には行ってないなと
我がブログを紐解いてみると、最後に
行ったのが昨年の12月。

半年のご無沙汰となる。
今日も2時間睡眠の4時起き。
いい加減、準備は前日までに終わらせよう。

P5240004
おなじみ、始発の風景
これでカヤック、自転車、山行きと
電車旅も馴染んできたよ。
水2L込で17.5㎏
P5240014
外はちょっと肌寒いのに冷房を効かせるJR
防寒着が必要だ。
ピンボケしてるが、奥多摩駅
登山客はほぼ全員バスのりばへ。

P5240018
僕はというと石尾根を目指しまずは
舗装路の登り。
6:15出発
P5240024
ミラーがあるうちに撮っておくよ。

P5240025
1時間ほども舗装路を登って
やっと石尾根縦走路入り口へ。
石尾根縦走路ってなんか響きがいいでしょ
一度歩いてみたかった。

P5240033
石尾根を歩けば、奥多摩駅から
バスを使わず雲取山まで歩き通すことができるのだ。
今日は手前の奥多摩小屋テント場を目指す。

P5240034
石尾根は名前から考えるに岩だらけなのかと
思ったが、照葉樹の森の普通のトレイル。

P5240041
奥多摩小屋まではコースタイムで約9時間
新しいギアのテストでさくっとテン泊するつもりだったが
結構なハードコースを選んでしまった。

P5240053
最初のピーク、狩倉山
道標も何もない。人も
ほとんど通らない。

P5240055
2つ目のピーク六ツ石山

P5240064
3つ目、城山
このコースはピークを通らない巻き道が
付いているのだが、元気なうちは
尾根伝いにピークを拾って行く。

P5240068
徐々に体力は消耗していくが
天気良いし、森はいい感じで
野鳥の声が常に聞こえる。

P5240069
で、四つ目水根山。
この辺りから人が多くなってくる。

DSCF2156
富士山が見え隠れしてくると

P5240072
5つ目、鷹ノ巣山。
もうかなり足にキテる。

DSCF2158
今日の富士山、霞がかってスッキリしない。

P5240074
鷹の巣避難小屋はロッジのような
綺麗なつくり。
ここで止まれば楽になれるが、スルー。

P5240088
で、いきなり七ツ石山。
高丸山は気力がおれて巻き道を通って
頂上踏むこと無し。巻き道はフラットで
楽だ。

七ツ石山頂上近くは登りも下りも
急でもう足は限界寸前。
写真も全然撮ってないな。
キツイ時ほど撮影でもすれば
いい休憩になるのはわかっていても
そこまで余裕がないな。

P5240092
奥多摩小屋到着 14:50
相当時間がかかった気がするが
8時間で歩けたな。
なんとかここまでこれて良かったよ。
幕料500円

P5240093
テント場は満杯で良いところは全部埋まってる。
今日はここに決定。
水場は歩いて5分のところにあり
結構急な階段をくだるよ。

P5240097
で、新しい幕のアウトドアリサーチ ナイトヘイブンは
こんな感じ

P5240098
フロアレスでテントよりシェルターに近い
昔の三角テント風。

P5240099
シートをひいて荷物を入れるといい感じでしょ。

P5240101
で、2つ目のお披露目
トランギアのストームクッカーで炊飯中。
蓋の上でレトルトも温め中。
こうしてみると釜で炊いているように見えて
意外と日本風。(トランギアはスェーデン生まれだよ。)

新しい幕と火器。
どっちもテンションあがりますなあ。

P5240106
水加減はよくわからず適当だったけど
うまく炊けたよ。
まずはカレーで前菜。

P5240108
で、メインはこれですよ。
これがザックが重い原因か?

P5240109
キロ700円の宮城牛ステーキですよ。
おかげで財布は軽くなりましたがな。

P5240113
ストームクッカーのフライパン大きくて
使いやすい。わさびでいただくよ。

P5240115
半分地面が露出した部分は
土間のように使えるよ。ここで煮炊きも可能。

夕方からは急に冷え込みダウンを着こむ。

P5240116
夜のお供は本田勝一
山で本?何カッコつけてやがるとお思いでしょうが
これはやめれまへんで、行き帰りの車中でも読めるしな。

シュラフに潜り込むも
となりのテントがキャピキャピうるさく
なかなか寝付かれず。

P5250118
寝不足気味で4:00起床
ラーメンと卵で朝飯
5:00出発
天気は薄曇り。気温10度

七ツ石山は巻いて鴨沢へ下る。

P5250122
バスの時間には余裕があるので
ストームクッカーで湯を沸かしてコーヒータイム

P5250126
8:55 多摩湖まで降りてきた。
この下りはあまり調子がでなかったな。
また左足に大きな靴擦れを作ってしまった。
下りは足先がずっと痛い感じ。

30分バスに揺られ
電車に乗って
11:50 自宅帰宅

洗濯、片付け、本日中にブログも書き上げたよ。

by gucchi-gt | 2014-05-25 19:38 | 山歩き | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/22684503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by loopsketch at 2014-05-26 07:34 x
ナイトヘブンって変なクスリかと思った^^;
まだウィスパーの船体布では寝ないのですね?
Commented by _kyo_kyo at 2014-05-26 19:05
カッコイイ!
とこの記事を読んで思う私は
きっとミーハーなんでしょう、まあ、当たっているけど。

でもこんな風な旅って憧れますなあ。。
う~~ん、美学っぽい。
Commented by gucchi-gt at 2014-05-26 23:36
loopさん、
ナイトヘブン、紛らわしいネーミングだねえ。
そう、ウィスパービバークも試してみなきゃね!
Commented by gucchi-gt at 2014-05-26 23:39
kyoさん、
ということは俺もミーハーなのか、まあ、当たってるけど。
美学ね、ホントはゼエゼエハアハア息も絶え絶えなんだけどね。


<< アウトドアリサーチ ナイトヘブ...      アウトドアリサーチとトランギア >>