2013年 12月 19日

本栖湖にてウィスパー 進水式

b0019819_23321228.jpg



ウィスパーの進水式を本栖湖で
執り行ってきました!



PC080001
カヤック仲間のとーるくんを誘って
朝6:30出発

三浦は風が強そうなので、
中央高速で本栖湖へ向かいます。
どんより雲が多いです。

PC080005
で、 本栖湖着
3℃ 激寒いっす。
後ろのゴールデン、人懐こくて可愛いっす。

PC080004
左がカフナ、右がウィスパー
バッグは同じ大きさです。

PC080003
新艇祝いということで、とーるくんより椅子をプレゼントしてもらいました。
感謝、感謝です。大変座り心地良いです。

PC080007
昨日組み立て説明受けたが、全く自信はなかったけど
先輩の教えもあって、程なく完成。
カフナもウィスパーも組み立て手順はほぼ同じでした。

PC080008
一見同じように見えるカフナとウィスパーですいが、
反り上がったバウの形を見ると一目瞭然。

PC080009
スターンもこの通り、反り上がってますよ。

PC080012
今回、衣装も上から下まで新調しました。

PC080010
そして、グリーンランドパドルも新調!
フェザークラフトのクラトワ
木目が美しい。
果たして、このアイスクリームの棒で
進むことができるのか。

PC080014
そんなこんなで、スパークリングワインで進水式。

PC080020
11:25 出艇
ウィスパー、快調!といいたいとこですが
怖い!

ボイジャーに乗り慣れた身からすると
グラグラして、安定感悪い(あくまでボイジャー比)
スプレースカートはめるのにも苦労する。

晴れていれば後ろに富士山が見えるはずですが
体の動きに敏感に反応するので、怖くて振り向けない。(あくまでボイジャー比)
カメラに手をのばす事もできず、撮影もなし。

PC080023
対岸の浜に上陸してとーるくんが試乗。
俺様のグリーンウィスパーかっこえー

PC080026
やはり、グリーンを選んで正解

PC080027
ビジュアル的にも木製のクラトワともばっちり。
クラトワは全然進まないのではとの心配がありましたが
さにあらず、そんなに違和感なく、漕ぎ味も軽く、
見た目とは裏腹に結構進みます。

PC080031
帰りは、撮影する余裕も出てきました。
力みがちでまだまだぎこちないですが、
リーンをかけるだけで、スゥーッと曲がっていきます。
うん、これは面白いかも。

PC080036
しかし、一向に天気はよくなりません。
ずーっとどんよりでした、気温も上がりきらず
3~5℃くらいでした。

PC080040
でまあ、3時位に帰着
2時間も漕いでないですが、満足満足。

その後、乾燥させて帰路へ
帰りの中央道は珍しく渋滞なくさくっと通過
20:00頃帰宅
[PR]

by gucchi-gt | 2013-12-19 22:33 | カヤック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/21629294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ピナレロ 納車      フェザークラフト ウィスパー 納品! >>