今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 29日

GW中盤 雲取山テント泊山歩きの旅

b0019819_1732767.jpg




GW中盤戦は雲取山にテント泊ってきました。




day1

5:32 の電車で 8:30に奥多摩駅着
ここまで乗り継ぎが良すぎてトイレいく暇がなかったので
奥多摩駅でトイレ行ってたら、8:35のバスに乗り遅れた。

次の9:30のバスに乗って
10:08 鴨沢バス停着

P1050526
バス停にはトイレありました。

今日の荷物は水3L込で18kg

P1050527
最初はこんな舗装路を登ります。

P1050532
お、猿がいます。ヤブの中に何頭かいるみたいです。

P1050534
新緑が眩しいね、PLフィルターつけてみました。

P1050537
しばらく歩くと小袖乗越
ここまで車であがれるようです。

P1050539
この先から登山道に入ります。
歩きやすい道ですが、狭いのですれ違いが大変です。

P1050540
微妙に山桜も。

P1050543
13:50 七ツ石小屋着
小屋番の兄ちゃんはオーストラリアの民族楽器ディジュリドゥを
吹いています。
ここの水場は無料で美味しい水貰えます。
ぜひ汲んでいきましょう。
今日は晴れていますがかすみががって富士山は見えません。

P1050545
石尾根縦走路に乗ると七ツ石山のほうへ

P1050550
七ツ石山からの下りは急です。
ここは登りだとかなりキツそうです。

P1050551
急坂を下ると伸びやかな稜線に。

P1050552
奥多摩小屋のテント場が見えて来ました。
ロケーションよさそうです。
水場は10分程斜面を下ったところにあるみたいです。

P1050554
14:40 奥多摩小屋 着

P1050557

P1050561

P1050562
ここからは結構急なアップダウンが続きます。
かなりへろってきてます。

P1050564
ゴールの雲取山荘と間違えた奥多摩避難小屋

P1050565
15:40 そして、雲取山山頂 

P1050566
やはり霞がかって展望よくない、富士山もうっすらとしか見えず。

P1050567
山頂からの下りはがらっと雰囲気変わって原生林の中
所々凍結しています。アイゼンは不要ですが、気をつけないと
滑ります。

P1050568
16:14 雲取山荘 着
テント場代は300円 水とトイレは使い放題です。安いね。

P1050569
ただテント場はこんな感じで趣ありません。
奥多摩小屋のテント場のほうがよかったかな。

テントは15張りくらいでいっぱになりそう。
平な良い場所は早いもの勝ちですね。
下手すると、ここまできて張る場所が無いなんてことも
起こりそう。

P1050570
いつものモンベル ステラリッジ1をサクッと設営。
ペグはよく刺さります。
手頃な石もあるのでハンマー等も不要。

P1050571
今回の食料です。ラーメンは明日の朝飯です。
米二合炊いて、レトルトのハンバーグとマッシュポテトです。
今回も米うまく炊けませんでした。
標高のせいもあるかもしれませんが、
二合炊きはちょっと多いのかも。

日が暮れてくると、寒くなってきます。
18:32で11.2度

夜はフリースにダウン、モンベルの化繊のシュラフ#1で
丁度でした。

by gucchi-gt | 2013-04-29 23:50 | 山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/20415713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< GW中盤 雲取山テント泊山歩...      GW前半 実家-兄貴宅-北山川... >>