今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 06日

自由になれた気がした行者小屋の夜 テント泊 赤岳-中岳-阿弥陀岳 その2

その1から続く
昨夜は暑くも寒くもなくアラームかけるの忘れて熟睡しまして、
今朝は夜明前に出発のつもりが寝坊して5:15起床です。

P1040474
外はどんより、小雨も降ってます。
昨日握ったオニギリとココアで朝飯
6:00 出発です。
地蔵尾根で赤岳を目指します、行けるようなら
中岳、阿弥陀岳も登ります。





P1040476
最初は樹林帯の中を進みます。

P1040478
木立の中から見えるのは、赤岳でしょうか、阿弥陀岳でしょうか?

P1040480
横岳も見えます、荒々しい岩稜帯も登ってみたいですね。

P1040483
ヤブの中にイワヒバリ(多分)がいます。

P1040486
だんだん急登になってきて、行者小屋も小さくなってきました。

P1040489
これはやはり阿弥陀岳かな。
雨はいつの間にか上がってます。

P1040492
傾斜が急な箇所は階段がついてます。

P1040498
ひょっこり、お地蔵さんが佇んでいます。
これが地蔵尾根と呼ばれる由縁なのでしょうか。
奥に横岳が見えます。
あのギザギザの稜線を行くのでしょうか?
今日は行きせんが、面白そうですね。

P1040502
よく見るとザックのストラップが外れています。
階段とか鎖に引っかかると危険ですね。
気をつけないとです。
このあたりは不注意で滑落するとタダでは済まないな箇所が
何箇所かあります。
天気が良ければ問題ないですが、雨で濡れたり
すると要注意です。

P1040505
赤岳展望荘と赤岳頂上が見えてきました。

P1040507
淡々と登って地蔵の頭に出ました。
ここは横岳と赤岳の分岐です。

P1040508
キャッホー、どえらい雲海が広がってます~

P1040513
遠くに富士山も見えます。

P1040523
7:00 赤岳展望荘着
稜線は風が強く寒いです。
カッパと軍手を付けました。

P1040519
ほんとに山が折り重なっていますねえ。

P1040522
横岳の方を振り返ってみると、
やはりゴツゴツです。

P1040531
頂上直下の鎖場、女子が二人よじ登ってます。
傾斜は急ですが、手がかり、足がかりは沢山あるので
楽しく登れます。(悪天候時はちょっと危険かも)

P1040538
鎖場で一気に高度を上げました。

P1040542
そして、赤岳頂上山荘着

P1040545
なんかエライとこに建ってますね~

P1040548
もうひと登りで赤岳頂上2899m 7:40
風が強いっす。

P1040563
権現岳が見えてきました。

P1040557
富士山もバッチリ、モノクロで。

P1040567
赤岳頂上からは、あちこちに尾根が伸びていますが
中岳方面にくだります。

P1040571
頂上直下の下りはかなり急ですが
ダブルストックで快調に下っていきます。

P1040579
頂上直下の岩場を過ぎて、草原の斜面にはホシガラスが
あちこちにいます。何か木の実みたいなのを食べています。

ここで望遠レンズでホシガラスの撮影楽しそう。

P1040582
なんとかリンドウ 教えてもらったけど忘れた。

P1040583
イチゴっぽいのもあります。

P1040591
中岳を露払いに阿弥陀岳が控えます。

P1040592
権現岳もかっこいい。

P1040598

P1040600

P1040605
そして中岳頂上

P1040614

P1040620

P1040622

P1040624
阿弥陀岳頂上直下は見えた通りの急登でした。

ここでGH-1のバッテリーがダウン。
GH-1のバッテリー持ち悪いっす。
予備が必要ですね。

そして、9:30 阿弥陀岳登頂。
ガスっていて頂上からの展望はなし。
フリーズドライのパスタを食べて、
10:00 行者小屋にむけて下ります。

御殿場から来たというT君と一緒になり
下まで、色々話を聞きながら降りました。

中岳のコルから分岐し文三郎尾根に合流
11:00行者小屋着

テントを畳む前に少し干しかったのだけど
雨が降ってきたのでそのまま撤収
11:40 行者小屋 発
南沢を下ってる途中本格的に雨が降ってきたので
カッパ上下着用
14:00 赤岳山荘 着 雨はあがっていた。

諏訪ICから中央道、双葉SAで遅い昼飯
渋滞はほとんどなく
20:30 自宅着

by gucchi-gt | 2012-09-06 23:07 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/18995846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by coma at 2012-10-12 17:55 x
いや~いつのまに、本格的アウトドアマンになっていたのね!
私は8月に硫黄岳登ったのよ。オーレン小屋でテント泊しました。でも、柔な我々は、赤岳も横岳も足がすくんでしまってパス。。
Commented by gucchi-gt at 2012-10-13 21:00
comaさん、
れれー、そうなんすかー、硫黄岳行ったんすね。しかもテント泊で。やるやないですか。オーレン小屋の温泉入りましたか?
そのうちどこぞで遭遇するやもしれませんね~


<< アングラフォークの調べ      自由になれた気がした行者小屋の... >>