今日もどこかでスナフキン

kyousuna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 27日

事件

b0019819_19275326.jpg

散歩の途中、近所の野球グラウンドの隅の方で見つけました。
ムクドリかと思いましたが、嘴が黒っぽいのでヒヨドリかも知れません。
辺りにはむしられた羽が散乱していました。

問題は誰がやったかということですが、
ノラネコが羽をむしって、頭を残すような食べ方をするのか?
ということですね。

たまにチョウゲンボウも飛んでいるので、チョウゲンボウの仕業かも知れません。
チョウゲンボウが小鳥を捕まえる事が出来るのかという疑問もありますが、
以前家の近くで、チョウゲンボウがスズメを捕えるのを目撃した事があります。

チョウゲンボウは通常、ネズミや昆虫を捕らえるのですが、
(つまり、飛んでいる鳥を狩る技術が無いということ)
ウチの周りは自然が多いというわけではなく、普通の住宅街なので
ネズミより、より見つけやすい小鳥類を狙うようになったのかも
知れません。

by gucchi-gt | 2009-01-27 19:27 | 野帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyousuna.exblog.jp/tb/10259372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今年の目標 一日一万歩      今年の目標 ブログの更新 >>